fc2ブログ
2021/10/15

釣り日記(1040)太刀魚(4)他

この所先月の9月19日以降 ブログ更新をサボっていた。
体調不良では有りません、19日以降も変わりなく釣りには行っていたのですが 何となく、、、何処となく、、、、まあ~~~????デスネ_____。
それでネ・・・これまでの釣行を振り返るつもりで 思い起こして見ようかなぁ~~^です。

タチウオ釣果は思わしく無く~~、と 言うのは 主に車が横付けできるところを選んでいくので、釣果の良い 船釣だとか渡船で渡る沖の防波堤などは行く事は無くてーーー。
その間 飲ませ釣りもやったーー。 
その 飲ませ釣りに使うエサ釣りサビキもーー、 今がシーズンの神戸フカセチヌ狙いも行ったーー。
今がハイシーズンの太刀魚狙いも何回かは行ったが どれ一つとして満足釣果は得られず 不調を囲っているこの頃です。
ただ 竿を出しての釣りでは無い 自分的に得意とする たも網での 『 イワシ掬い 』 だけは これでもかと言うくらい掬えたのは面白かったし 楽しかったけど、後先をを考えずに沢山持ち帰ったので 後処理がしんどかった ヨーー。

___________________________________________
 【9月20日】
神戸へチヌ狙い、一人釣行
2年前も 昨年も 今頃の時期から神戸の岸壁から大型のチヌが釣れ出すのは実績が有るので先刻承知です。
まあ チヌと言えば 年中狙えるけど、ここ 神戸の岸壁釣りではアミエビをマキエサに、水深10m位有る所から水面下2m~1m辺りまで浮かせて釣る ” 浅棚フカセ釣 ” が 魅力的なので、好んで釣行して居るんだヨーー。
40cmも50cm有るようなデカいチヌが 5匹も10匹も、時には数10匹も水族館並にアミエビを拾うのを目の当たりに見ながら釣るフカセ釣りは、ハリス1.5号でのやり取りはスリリングで 感動以外の何物でもない。
   ↓↓ の様な釣果も夢では無いんだ~~
P1060982.jpg

今期には
足場も改修されて 快適に釣りが楽しめるけど、やたら 餌取りが(豆アジ、コサバ、バリコなど)多くて アミエビの撒き餌さが足りません。
アミエビを撒けば撒くほどエサ取りが寄り付きます。
アミエビ撒き餌の分離作戦で やっとこさデカいのが5~6匹は水面下2m位まで浮いたけど 食わせることが出来ませんでした。

4キロを用意した網エビのほとんどを餌取りに使って チヌはあきらめです。
20分ほど走ってポイント(場所)を変えて、 飲ませ釣りに挑戦ですが餌にする小あじが釣れません。
チヌポイントでは 豆アジと豆サバでしたが ここでは 17~19cmくらいのサバの入れ食いです。
P1100466.jpg

P1100465.jpg

飲ませでは 出来るだけ小さなサバの背がけで 青物を狙うも、これもダメでしたヨ。
神戸の沖堤防では(例えば 和田防やポートアイランド沖防波堤で)青物が釣れているんだけど、湾の奥までは多くの青物がまだ入り込んでいないのか??? なぁ~~~。
サビキのサバに混じって、たまに カタクチやウルメイワシも掛かって来るけど サビキに架かる数が断然少ない。 マイワシはまだ姿を現して居ません。
タチウオも鳴かず飛ばずで 不調です。 

_____________________________________________
  【9月23日】
神戸へ泳がせ飲ませ釣り
今日は私を含めて3人で 神戸の岸壁で飲ませの青物狙いでした。
現着AM4時半過ぎ。 餌にする小あじを釣るべく 暗い内にその小あじの確保のつもりが なかなか釣れません。
で 明るくなりかけた5時半ころから サバが釣れ始めます。
たまには ウルメイワシやカタクチイワシも釣れるのですが ブクブクで活かして居てもすぐに死んでしまう。 元気印のコサバでも少しの時間が経つとアウトです。
現時点では 神戸の水温は26度くらい、時間的には27度まで上がる床が有る様で 今期は例年と比べて水温が高い??のでは~~、
海水をくみ上げて循環させれば 海水温が高くても活かしておけるだろうけど、青物回遊の確実性が無いと 海水循環道具は持ちだせません。

土産釣りに サバをせっせッと釣って
飲ませ釣りは AM11時に終わりです。
場所移動して チヌフカセ場へ寄って見ますが  2時間ばかりアミエビを撒き続けるけど今日はチヌが浮いて来ません。
ダメダメで神戸を後にしました。
コサバ料理
骨せん  ↓↓
P1100475.jpg

コサバ味醂干し  ↓↓
P1100495.jpg

コサバを馬鹿にしては行けません。
只今 10月現在では 釣れたら20cm以上まで成長しています。
手をかけて料理をしてやれば とても美味しく頂けます。
神戸や明石方面では 夜釣で今シーズでは 40cmクラスのサバが今だ釣れている所も有る様ですーーー。

___________________________________________
   【9月29日】
大アユ場所へーー
昨年から 琵琶湖の小鮎が終わったら デカいアユを釣りに行こう と 誘われて居ました。
デカイアユでなければ 7月8月でも釣れるかも知れ無いけど、小鮎なら琵琶湖水系で十分だし 台風後にまずは下見のつもりで釣り料金の必要の無い、三重県・M 川まで相棒さん、銀ちゃんと走った。
P1100507.jpg

P1100510.jpg

  相棒さんは 投網でデカいアユを捕ったけど~~ ↓↓
  近くなら 毎週でも通えるんだけど、、、
P1100516.jpg


_______________________________________

  【10月5日】
紀ノ川太刀魚~海南大アジほか
その一
今日の相棒さんは 辰家近くの T さんと二人です。
車は別々で 泉大津の Fマックスで待ち合わせです。
狙い物本命は 太刀魚です。 この所では 紀ノ川で太刀魚の大釣りが有るとか??で、紀ノ川青岸にAM4時前には到着です。
ルアー竿に テンヤ引きつり~~ソフトルアー・パワーシャッド、太刀魚ゲッターなどとキビナゴなども揃えて 釣る気満々で行ったは良いけど 全くあきません。
私達二人と 先に来ていた京都の人と3人だけです。

だだっ広い釣場に たった3人だけで 京都のほとも あきませんなぁ~~~です。
釣れていた 情報では9月中ごろです一人で早朝の2~3時間くらいで30も40も釣り上げていたとか??ほかにユウチューブ動画でもアップされて居たりで、直近以降には紀ノ川筋には釣り人が40人も50人もズラリと並んで竿をでしていたとかーー。 やけど、台風以降にはピタリとアタリが止まったと地元釣り人さんが言っていたとかーー。
正直な物で 
釣れ無ければ 釣り人は見向きもしません。
公に情報が出て 2週間も経てば 幽霊魚と呼ばれる太刀魚など~~どこぞへ雲隠れしちゃうんだ ヨ、、、、、。

    なのをのこのこと 今頃に来ているんだヨーーーーーだね。

    教訓でっす。
    情報は 自分で作るべし、、、、。だね。

ちなみに 情報元の ユウチューバーのお人の道具たては 引き釣り用テンヤにエコギア・パワーシャッドをワイヤー出巻き付けたもの、 F マックス情報では ジグをボトムにつけて3回ばかりしゃくったら簡単に掛かって来たとかそれは ??ーーー。

キャプチャ エコギア、パワーシャッドの種類

その二
紀ノ川筋はあきません。 早々に移動です。 有名釣場の水軒まで来ました。
来年中には 釣りが出来なく成る所です。それは 釣り人の車が地元企業に大迷惑を及ぼしている所で、釣り禁止なんて生易しい物で無く、多分ですが 物理的に釣りが出来なくなるような工作物をこしらえて、釣り人の排除を徹底的に実力行動を起こすと聞き及んでいます。
ここで 相棒さんが太刀魚の4匹、私は引き抜きバラシ1匹で ボ です。

その三
3回目の移動です。
大アジが釣れるという 車横づけポイントです。
過去には 25cm以上30cm未満の大アジが飛ばしウキのカゴ天秤で釣れていた所です。
ここも 今はまだ良いのですが、来年には一般車は全て排除しようと言われている所なんですが 太刀も大アジもチヌなどもとても良い所なんですが、やっぱり釣り人は企業(特に現場の運転手さん等)から見たら邪魔者なんだ~~~。
この場所では無いのだろうけど
例えばと言う事で 和歌山にはコンテナターミナルや コンテナふ頭が少なからず有る。
こんなとこでは 連日 デカイコンテナの移動作業が行われているのだが、それを移動させるクレーンリフト車がコンテナを釣り揚げながら所狭しと移動している。

そんな時に 釣り人の車が邪魔に成るんだけど そこに釣り人が居れば問題なく移動できるが 何らかで釣り人が車から離れていればドウナルカ予測はつきますねーー。
公共ふ頭で 今は まあエエやんで黙認されて居ても、人間だれしも” 堪忍袋の緒が切れる ”もんで、その内に釣り人の車は全て排除になるーー。
企業人が言っても聞かないなら その内に公が動くんだヨーー。

さて アジ釣りですが アキマセン。
相棒さんが チャリコを1匹釣り上げただけで 大アジは廻っていませんでしたヨ。

その四
三の場所へ再び移動・イワシ掬いとタチウオ 
午後1時を廻りました。
アジでも釣れたら ここで帰るつもりで居たが 太刀ボーズでは帰れません。
    T さん どうする???
    帰る??? 
    自分は太刀魚に未練が有るので 未だ 竿を出すけどーーーで、 Tさんも行きます、です。

大チヌが沢山浮いてます。
アオイソメで狙うけどあきません。
イソベラのみで 浮きチヌは喰いません。
P1100521.jpg

サビキ釣りでは マアジがポロポロ釣れている。そして ときおり マアジの群れが岸壁際を何千匹が要るとも知れない数で 一定方向に泳ぎ去る。
それが数分か 数十秒後にまた廻って来る。 ので その群れが廻って来るのがさざ波で分かる。
サア イワシ掬いが これから始まるんだーー。

サビキで釣って太刀の餌にする???
そんなん まどろっこしい、、、、、。
辰の得意とする、、掬っちゃえだヨ、、、、、。
チョットした ” コツ ” が有って
   たも網を水面下に浸けて その網の前へアミエビの塊を落とすんだヨ””
   イワシの群れが岸壁沿いに泳いで来る。
   多くのイワシは たも網を避けて泳ぎ去るけど、一部のイワシはたも網を避けずにアミエビに突進
   して来るのを待ち構えて、エイヤ、、、で 掬い上げてしまうんだヨ。
P1100522.jpg

タイミングが悪ければ4~5匹、調子良ければひと網で40~50匹くらいが掬えて、みるみる内に数が増える。
P1100526.jpg

P1100525.jpg

クーラーに2杯分くらい掬って さて 数は幾ら有るかは分かりませんが 沢山たくさんです。
神戸湾奥方面では11月に成らないと回遊は無いけど、ここでは毎年 今の時期には このマイワシが廻って来るのでこんな事もあろうかと思うので、アミエビは余分に (掬い用撒き餌さ) に積んで行きます。 掬い専用の目の細かいたも網も車に積んでいます。
面白くて
掬うつもりなら まだまだ幾らでも掬えるのですが、後処理を考えるとお持ち帰りはこれくらいが限度です。

PM5時、そろそろ太刀魚タイムです。
ルアーマンも増えて来ます。
電気ウキ組もやって来ます。 段々と岸壁もにぎやかになり 3m間隔くらいで釣り人も並び始めるも 太刀のアタリは散漫です。薄暮時間のベストタイムでも アタリは皆目無くて 7時半迄ん間に自分が当たり3回で1匹取り込み、 T さんは2匹を釣り上げましたが 20数人居た釣り人も私、相棒、地元人の3人だけで他の釣り人は皆さんお帰りでしたヨーー。
で 地元の人一人を残して7時45分 お先~~~で 水軒を後にしたよ_______。です。

________________________________________
   【10月10日】
タチウオ狙い・和歌山、下津の港
今日の相棒さんは M さんと二人。午後4時に下津の港に到着です。
予定していたポイントは 釣り人さん一杯で 二人並んで竿出し出来そうに有りません。で 別の港へ移動です。
P1100561.jpg

PM5時過ぎから竿出しです。
薄暮の時間帯では ここでも25cmクラスのデカアジが釣れるのですが、あきません。ウキ下6ヒロで狙って居て、唯一1回だけの辺りでアジでは無いだろう大物らしきに根に持ち込まれてハリス切れでした。
6時半までアジを狙って 太刀魚狙いベストタイムは遅れて、それまでの間に相棒さんは F3クラスを4匹と何となく調子良さそう~~。
太刀狙いに出遅れた自分は 
7時までにアタリ2回で太刀1匹です。
   自分の思い込みですが 太刀魚時間はこれからと 高をくくっていたのです。
   7時以後、、、、 なぁ~~~にも  全く電気ウキは沈みません。
   M  さんも同じで 私がアジを狙っていた 薄暮時間・5時半~~6時半頃までに先の
   太刀魚4匹を釣り上げていたのです。

7時を廻った頃に デカいのが掛かりました。
エライコト引きます。
まるで ドラゴンの引きです。
水面まで見えて来ましたが 細長いのは ドラゴン太刀ですが 何だか様子が違います。長くてむつっや太いのです。
果たして 岸壁近くまで寄せて 良ーーーく見ると ドラゴンにあらず ハモです。
重くて抜き上げは無理、、、、と 判断、相棒さんにたも網掬いを助っ人頼みです。
以下がコレ ↓↓ 口先は 太刀魚とそっくり フイッシュイーターのそれです。
P1100571.jpg

P1100562.jpg

タチウオ狙いで釣れた 20㎝クラスのクロムツらしきと比べてみました。↓↓
P1100575.jpg
腹を抜くと 胃袋の中から 太刀魚狙いで 食いちぎられた針仕掛けが 3本も出て来ました。
自分の針は キッチリと口先に掛かっていたので 獲れたのかもーーー。
未消化のキビナゴも4匹ばかり出て来ています。
P1100579.jpg

骨切しています。
骨切には 専用の包丁・片刃切が必要ですーー。
P1100586.jpg

画像はボケテ居ます。骨切の途中をデジカメで写したけど ハッキリ見えませんですが、、、
P1100584.jpg

*********
真夜中のAM1時頃に
2回だけアタリが有り 掛けられませんでした。
相棒さんは 2匹を上手く掛け合わせて 合計6匹は 岸壁全体でトップ釣果でしたヨ。

眠いのを我慢して朝まで頑張り通したけど、朝の時合いにはアタリはナッシングで 自分は またまた太刀1匹だけで アカンヤンケーーーでした とさ!!。

;;;;;;;;

この所
和歌山方面太刀魚狙いは 絶不調です。
一時期に マイワシに付いていた シオも この所音沙汰無しの様です。
釣り仲間 3人程が 明日土曜日に海南方面に走る予定をしていたらしいですが、中止にしたと連絡が入りましたよーー。
自分も一休みですがーー。

車横づけで
幽霊ウオの釣れるところを模索しています。




 




 



  

関連記事
スポンサーサイト



2021/09/19

釣り日記(1039)サビキ釣り


車横づけのサビキ釣り場

先日の15日には 和歌山へ太刀魚狙いに行ったけど、行きがけの駄賃で土産釣りの小物・サバなどをサビキで釣って来た。
願わくば 太刀魚の餌にする ウルメイワシでも釣れたらいいなぁ~~、、、、やったけど、情報とは裏腹に 釣れるだろう期待をしていたけどウルメイワシは全くのナッシングーーー。

AM5時半 小雨模様です。
P1100422.jpg
まあ 車横付け出来る助松倉庫前なんで 悩んだけど竿を出すことにした。
きつく降ってくるようなら 
車のバックドアを開けて その下で雨宿りしながら釣ればーーーだね。

かなり昔、、、自分が50歳くらいの頃、ここで真冬にヒイカを良く釣った。
10月頃には 下オモリの枝針を3本ばかりだした ” ズボ釣り ” で25~30cmクラスのウマズラ釣りを楽しんだ事が走馬灯のように思いだされるーー。
その頃では 今とは違い 釣ポイントは近隣近辺で幾らでも有ったので、こんな奥まった湾内など ほとんどの人は見向きもしなくて超穴場だったんだけど、今は違う。

有名釣場が
釣り禁止だーーー立ち入り禁止だーーーで、Fマックスの情報欄でも出て来る 今でこそメジャーポイントに 昇格しているみたいだなぁ~~~
車が横付けできる足元(車の真下)は 暗渠(あんきょ)になって居て、昼間でも薄暗い海中は大物の居付き場所になって居る様で、釣り方次第では デカチヌ~~デカスズキ~~ デカアコウなど 隠れた穴場なんだけど、 タダ 現況では、サバ、豆アジ等が湧きまくっているので 大物狙いは難しいけどーーー。
しいて言うなら エビ撒きなら、、、、、。

たわ言は これくらいにして 
本日のサビキ釣りは やっぱり サバの入れ食いに 豆サバが少し混じる程度なんだけど、20cmを超えるサバが掛かれば良く引くので 柔らかい竿で釣れば ほんま 面白いよ。
P1100425.jpg

P1100428.jpg

豆アジと20㎝クラスのサバの大きさ比べ ↓↓
P1100427.jpg

サバを 70匹ばかり釣って やぁ~~~めた、、、、。
幾らでも 釣れるけど7時半、もう 十二分に 楽しめましたヨ””。

これから 和歌山迄太刀魚狙いで走るので サバを頂くのは明日以降になる。
サバは 痛みやすいので塩氷でキンキンに冷やしてクーラーボックス収納です。
 (注) ここでサバを釣ったのは 15日なので 明日以降と言うのは16日の事です)

____________________________________

サバ料理
サバフライ
頭を落として 開いて ↓↓
P1100440.jpg
フライです。 10%ほどの塩氷で持って帰って居るので丸一日 塩水の中でお休みです。 適当に サバに塩味が付いているので、フライにして ソースも何も付けづにいただきました。
コサバなので 未だ油の乗りは少ないけど 
ほんまに エエ 塩梅(あんばい)の メチャ旨い 味付けになって居ましたヨ。 ↓↓。

P1100441.jpg

P1100445.jpg


頭と中骨
頭は いつも通りに揚げからめ~~、中骨は 骨せんべいです。
骨せんは 出来上がりに塩コショウを適量振りかけていただきます。 
ポリポリぱりぱり~~酒の肴には最高に良いですーー。
P1100438.jpg

P1100447.jpg

P1100451.jpg

豆アジ から揚げポン酢
P1100439.jpg

P1100448.jpg

釣り人・辰のポリシーです。
基本は 釣ったのは、余すところなく頂きます。
頭を 捨てるなんてとんでもないーーー。フイッシュ&イートです。

P1100436.jpg








関連記事
2021/09/18

釣り日記(1038)太刀魚(3)


和歌山の太刀魚釣り
         【R3.9.15日】

和歌山・水軒鉄鋼団地と言えば 路駐にはなるけど車横づけが出来る場所も有って太刀魚シーズンには土曜、日曜に関わらず釣り人だらけになる事が多い。
ここ 最近では型は小さいながらも、数が釣れているので  太刀魚銀座になって居る。

夕暮れ迫る 4時、5時 頃に到着していては 入れる場所が無くて竿さえ出せなくて 他の場所へ転身せざるを余儀なくなってしまうが、 一部の釣り人さんは止めてはダメだろうと思えるなような所へ  車を止めて、おまわりさんの出動がココ最近には増えている。
それは 最後に説明するとして
当日15日には 雨模様の天気予報を尻目に、お昼現着では 有りがたい事に晴れ間が見えて居た。
で PM1時では ポイントは
ガラガラで有ったーー。
皆さん 雨予報は やっぱり嫌なんだーー。
キャプチャ 和歌山下津港(2)

P1100432.jpg
/z/

P1100433.jpg

当日は3人で行ったけど
問題なく 並んで竿が出せる。
前回に行った7日は PM1時頃から ポロポロアタリが出出して、3時、4時頃には入れアタリになり 自分は 短時間で20数匹をクーラーに納められる事が出来ている。
又 相棒さんも同数くらいを掛けている。
出 今回も昼間に釣れるだろう事で現着を昼頃にしたわけだけれど、何としたことかーー、鳴かず飛ばず ウンともスンとも手ごたえが有りません。

食い気が無いのか??
群れが居ないのか?? 5時頃までに太刀魚狙いの人も増えて 50mくらいの間に20人程度ばかり並んでいて、誰一人として太刀を釣り上げている人は居ませんでしたヨーー。

::::::::::::::::::::::::::
ベテラン・相棒さん== S さんが言います。
昼間に釣れ無い時には 暗く成るとすぐに釣れ出すからとーーーーーー。

その通りです。 何となくうす暗く成りかけた6時半頃に その S さんがテンヤで1匹目を掛けました。
それでだ、6時40分頃から怒涛の入れアタリが始まります。 S さんにーーー。
入れアタリです。
入れアタリですが 居れ食いにはなりません。 何だか 掛け合わせが難しいのです。 けど、、、、氏は 順調に掛けています。

こちとら 私も 相棒 U さんも ドジョウテンヤで 皆目あたりません。
あとで聞く話ですが 昼間は底狙い~~ 暗く成ると浅棚を引く事で アタリの出る棚のレンジを上手く捉えて引かなければーー。
そして 食いが浅い時には 一瞬巻きを止めて 食い気を誘って再び巻き始めると、その巻きを止めた時にアタリが有るんだーーーと、、、。
当日のアタリパターンは そうで有ったらしいけど 
自分の巻きパターンは タダ巻きで 底取り後に タダ巻きの ワンパターンで 取り込んだのはたったの 1匹のみ。
U さんも 1匹だけーーー。
時合いは40分間くらいで終わりました、、、、とさ!!。
    ↓ ↓ 短時間の時合いで  S さんは これだけですが、流石です。
P1100434.jpg
 

7時半には完全にアタリは止まり 8時には納竿でした。
次の時合いまでは待てません。8時20分、また今度リベンジですーーー。

次回 来れる時が有れば
じっくりと 夜釣りで粘ってみるか???ーーーーー。
ここ 鉄鋼団地は群れの廻って来る時合いを上手く釣れば、数釣り出来るのは良く知られている。 けどーーー

 
________________________________________

最近 こんなところがやたら目につく ↓↓
P1100420.jpg

理由は色々有る。
私有地出有ったり、あるいは 公共ふ頭や 岸壁で有ったりするけど、釣り人ゴミがそこらじゅうに産散乱して居たりーー。
自分が持ち込んだ弁当ガラや釣り餌の残り~~こぼしたアミエビの後始末で 水を流さず放置のままで夏場なら1日で異臭を放つ。
大事な釣りポイントは 自分家の庭と捉えるなら そこら辺にごみの放置は出来ないと思えるけどーーー。

ここ 鉄鋼団地の釣り場の後ろ(背中側)は 工場ばかりで、大型トレーラーが頻繁に出入りする。
大型ダンプカー程度なら 車線道路から工場の中へ入口からすんなりと入れるけど、10m~~20mも有るけん引トレーラーは大回りしないと工場内へ入れないんだーー。
その為に 入口前に カラーコーンを置いて車を止められないようにして有るけど、
良識ある釣り人なら 入り口前に 自分の車を止めれば、 工場へ出入りする車が入れない事は一目りょう然なんだけど、それが分からないのか??分かって居ても 釣りを優先して 止めてしまうーー。 のか、、、、
P1100444.jpg

上の図をよ~~く 見て下さい。工場入口の対面道路側・道脇にカラーコーンが置かれています。
このカラーコーンの前に車を止めてしまうもんだから 大型トレーラーは工場へ入れ無くなる。

早くに来た釣り人さんは 入り口前を避けて止めるけど
遅くに来た釣り人は ここだけが 開いているもんだから 構わずカラーコーンの前に止めてしまうんだーー。
工場の中へ入れないトレーラーの運転手さんや 工場関係者は釣り人の事をどう思うのでしょうかね。
ほんの一部の釣り人ですが 邪魔ものの何物でも有りませんねーー。
当然 警察の力を借りて 車を排除します。
鉄鋼団地内の道路は当然 駐車禁止道路です。
おまわりさんは 優しくマイクで 車の移動を諭しますが、悪質者には レッカー移動も有り得ます。

ゴミの放置もひどいもんで 
まるで ごみダメになって居る所も有ります。
某有名釣具店さんが 定期的にゴミ掃除をしてくれている様ですが、追いつきません。
一部の不心得者の為に また 多くの釣り人の放置ゴミで、その内に この 鉄鋼団地内の釣り場も 釣り禁止に成ります。
釣り禁止の看板を立てる~~~なんて 生易しいもんでは有りません。

フェンスなどで立ち入り禁止か?? あるいは 只今竿が出せている 堤防上に背の高いフェンスをこしらえて強制的に竿が出せないような工作物を作るか???、決定事項ですと。
地元の港湾施設関係者から聞いて居ます。
早ければ 年明け位から、 工事が進むかなぁ~~~
遅くとも ????・・・・・・・・・・・・~~~



 
関連記事
2021/09/14

釣り日記(1037)釣り魚・ゲテモノを食らう


コサバの頭(カシラ)揚げ

辰の魚釣りは フイッシュ&イートまでが釣りで
魚を釣る事も楽しいのですが それ以上に ” 食べる ” までが 終わらないと釣りが完結しません。
ましてや
先ほどまで竿を出して釣った 沢山の獲物を 捨てて帰るなんて絶対に許せません。
P1100380.jpg

この日に 汐見砂揚場で釣れた コサバはでかいのは20cmを超えています。
煮つけでも 塩焼きでも 少しの手間を掛ければ フライでも美味しく頂けますが 大方の人は頭を落とせばまず捨てるでしょうね。
でも
自分は捨てません。
頭は 2つ割りで から揚げで頂きます。
美味しいんだーーー。

揚げ甘からめ
P1100414.jpg
頭は2つ割り  ↑↑
片栗粉をまぶして 中温の油(170~180度)で 水泡がほぼ無くなるまで 揚げます。 ↓↓
P1100415.jpg

P1100416.jpg

P1100417.jpg

P1100418.jpg

揚げ終わって 油を新聞紙に吸い取らせて
” 甘タレ ”を からめれば 酒の肴~~ご飯のおがずに箸が進みます。
沢山有るので 自分家で食べ切らん分は よそ様へお嫁入してもらいます。
P1100419.jpg

頭なんて 誰が食うねん、、、 そんなゲテモノ・・・・・・と思われがちですが
カシラ(頭)も立派な食材です。
ほんまに 旨い んやからーーー。
明日は 太刀魚釣りに 和歌山迄走るつもり_____。
先日釣り上げた 太刀の 頭は一度に食べ切らんので 下処理して今は冷凍庫で残りは静かにお休み中です。
いずれ 辰家の食卓に上ります。

P1100408.jpg





 


関連記事
2021/09/10

釣り日記(1036)海のサビキ釣りで~~


辰の戯言 聞いて下さい。

14日の午後12時過ぎから 
和歌山のとある場所で 昼間に太刀魚釣りを他の楽しみました。
本来は 夜釣りメーンで 当日夜中の11時、12時、もしかしたら日付が変わる時間帯まで粘って居るかも知れないかも??、、、との思いから、電気ウキ釣りの餌確保で 行きがけの駄賃____サビキ釣りで餌に使うカタクチイワシでも釣ろうと、朝一夜明過ぎの6時前から 竿を出しました。
キャプチャ 汐見ふ頭砂揚場ポイント

上の図は Fマックスさんが提供している 汐見ふ頭 近辺の釣りポイント図ですが、黒丸で上書きした一番奥角で竿を出した。
カタクチイワシは 全く釣れませんが サバの入れ食いです。
それも メジロの飲ませ釣りには最高の大きさ17~18cmクラスから 最大では21cm迄成長しています。

切り身にすれば 
タチウオの餌には使えるのですが まあとにかく 釣りましょうです。
なんぼでも釣れます。
20㎝も越えれば 塩焼きでも煮つけでも 、フライでも美味しく頂けるので ドンドン釣りますが 何となくおかしな臭いが漂って居ます。

一番角に入って居るので
それ以上奥へはフェンスで仕切られて行けませんが その フェンス下の H鋼鉄骨の溝からの異臭でした。
ハエが ぶんぶん飛び交い そこには 釣りサバの死骸が まさに腐って居ます。その数~~100以上くらいは有るようなーーー。
P1100380.jpg

コンなん あかんやろうーー。
考えられるのは 釣り人が 釣った置き土産なんでしょう。

他でもたまに見かけるのですが 目的外の魚が釣れると ポイッ と自分の後ろへ捨てる人、、、、
地面にたたき付ける人、、、、
以前に そんな事したらアカンのとちゃいますかーー、いらんのなら 海へ戻したらーーー
   で、、、、 ほっとけ と エライけんまくで怒鳴られた事が有ったけど

自分から見たら 腐ったサバを見て アホな釣り人も居るもんだと、、、 釣り人の風上にも置けない悔しさがこみ上げて来ました。
ここでは 2時間ばかり竿を出して サバは無茶入れ食いで 軽~~るく3桁越です。
全て塩氷水に浸けて持ち帰りましたヨ!!

P1100382.jpg

P1100384.jpg


半分以上は 知人数人にもらっていただき、残りは塩焼き、生姜煮つけ、頭は半割りにして から揚げでいただいて居ます。

P1100401.jpg

サバ処理出廃棄したのは 内臓だけです。
サバ頭半割りの唐揚げポン酢~~から揚げ塩コショウも酒の肴には 十分旨いもんです。

__________________________________________
どこの誰とも分かりませんが
ここで 大声で 馬鹿野郎 と 言ってやりたいですやんーー





関連記事