FC2ブログ
2017/04/30

釣り日記(446)竿をたも網に持ち替えて


  富山のホタル
  海彦山彦の始末記❶
          【H29.4.29~30日】

  29日の昼間に下見をして
イメージ 1























イメージ 2























            身投げがエライ事に成っているよ!!
イメージ 3

































イメージ 4























   良いかカメラで
   5分~10分もレンズを解放にして写すと、観光パンフラットに
   撮れるような光景が、29日から30日深夜に身投げが起こっていた
   ヨーーーー。


   上の写真は 
   辰の安物デジカメから30日の午前1時頃のシャッターなので、
   これが精いっぱい、

   掬ったのはもう入らないのだーーーー。
イメージ 5
























   明日中に始末記を整理
   して アップするよ!!
関連記事
スポンサーサイト



2017/04/28

今、捕りに行きたい旬の食材


  淀川べっこうシジミ

イメージ 1






















イメージ 2






















イメージ 3






















    ペットボトルのキャップくらいある、大きなのを
    パパさん、ほんくんに明日出かける時に持って行くよ!!
イメージ 4























   コアユ

          釣って
イメージ 5






















イメージ 6























         それから 湖岸でダベッテ、楽しむ釣りでーーーー
         5月にパパさんがバーベキューを企てている見たい??
イメージ 7























   ホタルイカ
        コヤツをまた掬いに行くんだ!! 
        新月周りなんだ!!
イメージ 8






















イメージ 9























      機会が有れば、こんなのも食いたーーーい!!
イメージ 10























   明日の今頃は
   多分、富山に居るでしょう_____。
関連記事
2017/04/27

釣り日記(445)小鮎釣りの帰りに


  豆腐とワラビとイタドリと
              【H29.4.25日】

  今の自分は小鮎釣りはもとより
  今が最盛期のお山の山菜に目が移ります。

  コゴミも終わって
  ワラビ採りのシーズン真っ最中です。
  大好きなワラビは毎日食卓に登っても良いのです。

  しかし
  買うと高いので、自分で調達に成ります。
イメージ 1






















  それで
  釣りの帰りにお山へ寄り道なんです!!

  幾らかでもの魚の土産と山菜の土産が一挙両得です。

  浜釣りの帰りの用意をしていると、釣り場近くに移動販売車が来ました。
  豆腐の移動販売です。

     昔を思いだしました。
     自転車に水を張った重い木箱を積んで、

     トォーーフィーーー 
     トォーーフィーーー  と聞こえるのです。

     ラッパを吹く40年以上前の事です。 
           (古いですねーーー)

     でも 今は違いますね!!

  何やらメロディーが流れ、軽四車で来ます。
  衛生管理も行き届いています。

  丁度良いグッドタイミングです。
  今晩の肴に買って帰ります。
イメージ 2











   絹こし豆腐2丁に揚げ出し豆腐をワンパックです

   辰  なんぼ??、、、、
   販売員さん  600しかしか円ですーーー。
   辰  高ゕ、、、、、
       (声には出しません)
       (辰近くのスーパーで、いつも40円台で買うので)
   辰  1000円札を出して、、、、、
イメージ 3
























   +++++
   小鮎釣り道具を仕舞って
   これから お山へ3人でワラビ採りです。

   
イメージ 4






















   シーズン真っ盛りです
   まるでワラビ畑です
イメージ 5






















   
     あちこちにこんなのも有ります
    土が掘りかえされています。  
イメージ 6
イメージ 7











 イメージ 8
  多分コイツの仕業です
   
   ミミズなどを食うらしいです








   小一時間くらいで
   スーパーのレジ袋2枚に満杯です。
イメージ 9

    36cmの大なべに1回ではワラビが多すぎて2回分のアクだしでした。 
イメージ 10


イメージ 11
   ついでにこれも少しばかり
   持ち帰りです。

   出来るだけ太いのを探してーー







   イタドリです
   生食も出来ますが、酸っぱいですね!!

   スカンポとも呼ばれ 小さいころには良くかじったもんです。
  
   熱湯をかぶせ、皮をむいて煮物に合いますね!!


   
   +++++
   余 分
   お山のあちこちに白い花を付けたものが有ります。
   ズボンなどに引っ掛かり、枝を素手ではつかめません。
   トゲトゲです。
イメージ 12
 
イメージ 13

   6月にはこんな実を付けます。
   甘酸っぱくてとっても美味しいのです。
イメージ 14
イメージ 15













  +++++
  余 分
  本物豆腐のこと 

  家へ帰った晩食は釣場で買った
  絹とうふの冷奴と揚げ出し豆腐で一杯やりました。
イメージ 16











イメージ 17
  揚げ出し豆腐はパックから出して
  レンジで チンーーー。 










イメージ 18
  絹とうふはお皿に載せた分で1/2丁
  分です。









  とっても高いと思った豆腐です。
  イヤ
  高いです。
  しかし とっても美味しいのです。
  1丁40円台の豆腐とは月とスッポン、比べる事自体 お店の方に失礼です。

  高いやんけーーー が
  旨いやんけーーーーに 変わりました。

   あまりに旨いので
   車に書かれている「橘とうふしんざぶろう」で検索して見たら
   ホームページが出て来ました。

   草津市にある豆腐類の移動販売会社です。 
       ☎077.564.0012
   会社設備も充実しているようです
イメージ 19






















  

  たまたまです
  瓢箪から駒が出る
     みたいな
     旨い豆腐に出会いました


関連記事
2017/04/26

釣り日記(444)目からウロコ・浜釣り小鮎


  湖西の浜釣り
        【H29.4.25日】

  今期2回目の湖西での浜釣りです。

  朝6時過ぎにトイレ前駐車場前で釣友2人と待ち合わせです。

  トイレ前と言うのは、あの有名な志賀浜のトイレの有る所です。
  このトイレ裏は 
  滋賀ではまず先に釣り人で埋まって来るポイントです。

  根掛かりっも多くて
  慣れないとしんどい所です。
  ウキ下を浅くして、底を切るならいいんだけれど、底を引くと
  仕掛けを失うリスクも多く、出来れば敬遠したい所です。

  平日だし 
  今の時間帯なら幾らでもポイントは開いているのですが、小鮎釣りは 
  2人は初心者クラスなので ここは無理と踏んでいます。

  で
  ミャク釣り、半ミャク釣りを覚えてもらうには不向きなので、根掛かりの
  少ない所を選ぶ必要が有ります。
  
  すぐに移動です。

   スミレポイントで
   前回にも書きましたが
   スミレパパさんの好きな「浜ポイント」です。

        スミレが咲き乱れているポイントです
イメージ 1
 


  2人のお手伝いをして 朝7時過ぎから釣ってもらいます。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


    30分もするとマキエサ効果か??
   Tさんが4連掛けです。
   しかし 調子が良かったのはこれだけです
イメージ 5
 

  後はポロポロです。
  数を釣ってもらう為に ワカサギバリ仕掛けを持って来て、、、、と
  お願いしていたので、
  これを持って来ています
イメージ 6

   数釣りには適しているでしょう!!

    自分の仕掛けも用意も出来て
    二人の釣りも見届けて
    朝飯を食って、
    8時半頃から自分も竿を出して見ます。
    あまり気のりがしないのですが____。

    お二人はやる気満々ですが ちっこいのばかり釣っても仕方無いやん!!
    なんて
    ”おごり” みたいな気持ちが有り、
    後ろで見ているだけでも良かったのですが、
    とにかく
    釣場に居るんだからの惰性みたいな気分です。
         仕掛けはコレを使いました
イメージ 7


  確かに良く掛かります。
  しっかり誘いを掛ければかかるのですが、
  やっぱりチビばかりです。

   仕掛けで食わす??
   

で食わす   ??
   以前にブログで紹介した時は
   数を釣るにはワカサギバリ仕掛けをお持ち下さいと 書いたことが
   あります。

   必ずしも間違いでは有りません。
   いえ
   当たっていると思います。
   確かに良く掛かります。
   しかし 釣れて来るのがチビがほとんどです。
      この写真を見るだけではどんだけチビなのかの判断は難しいです
イメージ 8



  釣場でスケールの持ち合わせが無いので
  10円玉と1円玉を並べて見ました。
         およそ6.7cm、骨が透けて無いだけでもましか??
イメージ 9



        およそ9.3cm、此処ではデカいアユです
        たまに混じるだけです。
イメージ 10


イメージ 11


    骨が透けている超チビはこんな感じ
イメージ 12

   竿出し30分で 阿保らしくなって、自分はつるのを止めました。

   +++++
   さあーーて
   こうなると
       どこで
       どんなのが釣れているか気に成る所です

    フラフラと放浪して見ます。

   10時
   志賀浜、トイレ裏は満員御礼で入る余地はりません。
   
   ポンプ場北の流れ込み脇は まだ幾らか余裕は有ります。
       スカリ前の人がポロポロ掛けています。
       スカリに30匹くらいは入っている様です。
       ゼロの人も居ました。
イメージ 13


  さあ 此処から北へ車を走らせます。

  近江舞子辺りでは小鮎の魚影は無いのか、カイツブリもオオバンも見あたり
  ません。
  バスマンは沢山居ます。
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17


           南比良ではカイツブリ??
        オオバン??どちらかは分かりませんが 浮かんでいます。
        コアユも居るのかなーーーー。
        バスマンも見える範囲で数名います。

イメージ 18












   北小松迄来たけど
   ここではバスマンさえ一人も居ません
イメージ 19
   

イメージ 20


釣場へもどつて

目からウロコ
お昼前、11時頃に来られたアルビレオさん、
盛んに釣ってます。
イメージ 21





















入れ食いです。
午後1時頃の釣果を写さしてもらいました。
200匹くらいは有りそうです。
平均型が揃っています。
イメージ 22





















型が平均小さい中で、マシな型ばかりです。
まさか 選んで釣っているのではないのでしょうが
実際の所チビ鮎が少ないのは事実です。

その仕掛けを聞きました。
ガマカツの小鮎仕掛けです。
針もそれほど小さくもなく、琵琶湖河川で普通使うにコアジバリ2号
で、ワカサギバリと比べると見るからに大きいです。
私から言わせると食わない代名詞見たいなハリ仕掛けです。
写真では3号になっていますが
現場で使われたのは2号針でした。
イメージ 23



























それでバンバン入れ食いですが
大きいのばかりを選んで釣っているとしか思えないのです。
考えられるのは
針が大きいので
チビが食いずらい!!
もっと言うと
それを上回る技術(
)で食わせる!!

針が大きいので
でくわせて、食って来るのは大きいのが
多くなる。
そして入れ食いなんだヨ!!

脱帽です!!


+++++
自分達は午後2時半にここを離れましたが
彼はもう少し釣っておられたようで
11時からの釣果だけを言うと300越え
だったようです。

アルビレオさんの
腕で食わすのをこの眼でしっかりと
焼き付けて見てまいりました!! 
関連記事
2017/04/24

釣り日記(442)湖西・志賀の浜小鮎


  コアユ数釣りヒント

  琵琶湖河川で
  7月8月の盛期に使うような、ホワイトパールビーズ針の2号や
  2.5号の様な大針では、只今の釣れ出している志賀浜・稚アユでは
  手に負えません。

  極端に食いが悪いです。

  数を釣る人は自分で針を結ぶようですが、
  めんどくさいです。
  自分はハリ結びも釣りの一部だと考えるので、かろうじて結んでいますが
  市販のハリ仕掛けでも対応できるのが有ります。

  今からだとシーズンは終わっているので売っているかは疑問ですが????
  出来るだけ小さい針・ワカサギバリをお持ち下さい。

  カラバリでOKです。
  
  もし売って居なかったら、海のコアジバリで代用できますが、それも
  出来るだけ小さい針で、理想を言うなら0.8号もしくはそれより小さい針で
  針になにも付いていない金のカラバリが有れば良いです。
             (有るか???ナーーーー。)

   針の見本
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


    仕掛け
    ワタクシ・辰の仕掛けは22日の現場で急こしらえで作ったもので
    理想とするところでは有りません。
イメージ 5
  自分の理想は
  スミレパパさんの中通し半ミャク仕掛けです。

  半ミャク仕掛けの利点
  鼻からの脈釣りなら
  竿は長い方が良くて、水際に立ち込んで遠くを釣必要が有るけど、 
  (ミャク釣りなら 竿下しか釣れないけど)
  半ミャク浮き使用なので、仕掛け全体は遠く迄飛ばせる。
   (立ち込まなくても良い)

  ウキは水深に合わせて、水深より5cm程度ばかり浅くしておくことで
  ① 根掛かり対策と
  ② 移動ウキになっているので、竿で小さく誘う事で、脈釣りと同じ原理で
  ③ 食いが良い時は浮き釣りのまま使用する。
    (トイレ裏アタリは特に根掛かりしやすい)


  マキエサの工夫
  稚アユ、小鮎狙いでは
  マキエサの集魚効果は抜群です。

  最初の内はばらけ易いシラスメインのマキエサで寄せて
  コアユが寄って来ているなら 少し硬めのマキエサに変更する。 


  後は誘い掛けの

としておきますか????????


  以上・三位一体の三点セットが合致して
  やっとこさ 数釣りが出来るーーーーー???????かも!!


イメージ 6

   スケールの10cmクラスは今年の一番早生まれです。
   30匹40匹釣って1匹2匹混じるかどうか??、大方は赤丸の
   超チビでした。
イメージ 7



  もう一つのヒント
  必ずしも込み合う志賀の浜で無くても良いです。

  カイツブリが群れで浮かんでいる所を探して下さい。

  カイツブリは小鮎を食います。 
     (小鮎の居る所は カイツブリは盛んに潜っています)

           カイツブリ         オオバン(口ばし先から頭先まで白い)
イメージ 8
イメージ 9












   ワカサギバリ仕掛けを持って
   数釣りを楽しんで下さい!!

関連記事
2017/04/24

釣り日記(443)スミレポイント


  知内川では
  スミレポイントなる、良く釣れるポイントが有ります。

  琵琶湖内では
  此処がスミレポイントです。
  イメージ 1
























  さあ
  どこでしょうか??????
関連記事
2017/04/23

釣り日記(441)三バカトリオが志賀へ行く




  釣りと山菜の山盛りセット
             【H29.4.22日】 


  釣りをしたーーい!!
  お山へ行って季節の食べられる草も採りたーーい!!

  沢ァーーくさんほしいーー!!
  強欲ばりのワタクシ、山盛りセットの言い出しっぺ・柚子の大馬鹿でーーす。



  *****
   ほんくんさん所まで



   そして
   パパさんとの待ち合わせ場所まで



、まだ6時前だよ。

   釣りは後回しで
   すがすがしい朝のお山へ芝刈りに来たよ!!
   
        それはネ、コイツだよ!!
イメージ 1


     草むらの中で 丸まっておじぎをしてるんだーーーー。
    
     あのネーーー、
     畑で爺さんとばあさんがネ------しゃがんで、背を丸めて野良仕事
     をしているんだよ!!   

     小ぃ--さく丸まって、つくもって、こごんでいるんだーーー。
     そうだ。
     コイツを ”コゴミ” と呼ぼうよ!!
     食うと旨いんだヨ。 

     てな事で
     こんな山の中へ入って
イメージ 2

イメージ 3


  別のお山では
  コイツも頂いて
イメージ 4











イメージ 5


 
  
イメージ 6















    辰の大好きな料理に変身したよ!! 
イメージ 7
イメージ 8













  +++++
  さーーて お山とお別れして
  大きい池に来たよ。
  
  多分8時40分頃だったかな??
イメージ 9
 
イメージ 10


      たまに釣れるのは超チビだ!!
イメージ 11
イメージ 12











イメージ 13

イメージ 14

   
  見てるだけです。
  トイレ裏からこの辺まで3人は入る所は有りません。  

  あっちに行って
  こっちも見に行って、結局はこの辺で
イメージ 15

    パパさん、用意してますが、竿が折れていると言っている。
                 いや、竿先が折れていると___。     
イメージ 16
イメージ 17












  自分たり二人は全く釣る気が有りません。
  木陰でくつろいでます。
イメージ 18

イメージ 19


  パパさん 第一投目、9時16分
イメージ 20
イメージ 21











  9時17分、早くも釣れたーーーけど
  骨が透けて見えているーーー、なんじゃらホイ!!
イメージ 22

 

  その後はたまに
  超大物??10cmクラスの3連ちゃんもあったりも やけど、、、、
  超小物が入れ食い状態です!!
イメージ 23


イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

   マキエサが利いて来ると
   ほぼ入れ食い状態だヨーーーー。


   10時
   ほんくんが腰を上げました。

   さおを出して見ようかとーーーー。
イメージ 27
イメージ 28

   
   10時40分
   自分も竿を出して見ます。
   で
   12時25分まで釣って
   竿を出す以上は気合を入れて
   夢中に釣って
          パパさんの釣果
イメージ 29


   とにかく
   食って来るけど、
   ハッキリ言って数は釣れるけど
   釣る醍醐味は全く無し!!
イメージ 30

   超大物10cmは2~3匹しか無い。
   平均は6~7cmに5cm有るか無いかみたいな超チビばかり 
イメージ 31




  自分は2時間ほどの竿出しでしたヨ!!
  トイレ裏辺りでは
  平均して良いとは言えず、
  数を釣るにはそれなりの仕掛けや

も要るのでは!!


     3人の各自の仕掛け図です
     数を掛けるには ワカサギバリをお持ち下さい。
イメージ 32

関連記事
2017/04/22

釣り日記(440)小鮎と山菜の3点セット


  ブログ3人トリオが
      お山と湖へ
           エンヤトットサ!!

  
  コゴミとイメージ 1











  ワラビとイメージ 2











  小鮎釣りとイメージ 3

















   なのを言わんとするか??

   スミレパパさんと
   ほんくんと
   ワタクシ、「辰」が本日に、お山へ芝刈りに 
                海へ魚採りに、もとい

                食ってやるんだ、草刈りに
                デカイ池にちっこいのを釣に行って来たヨ!!         


   食える草と
   食えるけどかわいそうなくらい ちっこい小鮎を
   釣って来たんだ!!
   明日中に整理して、てん末記を書くよ!!
関連記事
2017/04/21

釣り日記(439)バケの本場・憧れの地


  チンチン釣りの本場
     小田原・早川

        上流部に有名観光地・箱根湯本などを控えた川、早川です 
イメージ 1

















イメージ 2


















イメージ 3

















イメージ 4


















イメージ 5
















        
       以上の写真は組合ホームページからお借りしました。
       素晴らしい渓相、清流です。

   天然アユも沢山登っているとの事です。


イメージ 6



















  行って見たい憧れの地です。
  バケバリの師匠のホームグラウンドでもあります。

  入漁券も日釣りで900円??
     アユ釣り河川では、関西では考えられない安さです!!
関連記事
2017/04/20

釣り日記(438)バケバリ・ちんちん釣りの道糸仕掛け作り


  軟質ハッポウ玉

  枚方のABCクラフトで買って来た
  発泡スチロール球は柔らかくて かなりの浮力が有ります。

    左の赤丸ウキはバケバリ専用に作られた < Fさん >昨の
    チンチン釣り専用特殊ウキです。
    直径はおよそ14mmくらいか??
イメージ 1






















  材料は手に入りにくいので
  ABCクラフトで買った15mm、13mmで道糸仕掛けを作りました。
          15mmに蛍光イエローを塗装した分です
          軟質ハッポウなので衝撃には弱く、消耗品として使います   
イメージ 2


  まだ浮力は計って居ませんが、
  Fさんのウキよりはかなりの浮力が有りそうです。

  眩影さんのお言葉を借りると、
  発泡材の元材のスチレンの比重は、水より重い1.05だそうです。
  その元材のスチレンを発泡させて、買って来た手芸用の発砲スチロール球は
  50倍から60倍くらいに発泡させた、軟質球です。

  上の Fさん昨の ウキと比べると、10倍近くの浮力が有ると言う事です。

  となると
  かませるオモリは重い目に成ります。
  (オモリ負荷号数はまだ調べていません)

                段ボールに巻き付けた道糸仕掛けです
            白玉は13mm、蛍光イエローは15mmです
イメージ 3











  後は自動ハリス止めに
  バケバリ仕掛けを取り付けるだけです。

  ウキはツマヨウジで止めます。



関連記事